>

常に綺麗にするよう意識しよう

排水口の汚れが気になったら

排水口のフタを外して、歯ブラシやスポンジで丁寧に洗ってください。
洗剤を使って洗うと、より効果的です。
キッチン用の中性洗剤を使ってください。
それから、排水口の中も洗いましょう。
奥まできちんと洗えるように、長いブラシがあると良いですね。
スポンジや小さい歯ブラシでは、手前しか掃除できません。

排水口のフタは小さいので、細かい部分も掃除できるように小さい歯ブラシやスポンジを使うのがおすすめです。
しかし排水口本体は長いので、奥まで洗えるようブラシを使ってください。
掃除する部分に合わせて、使用する道具を変えてください。
使いやすい道具があれば、排水口の掃除が楽になります。
負担を減らせるように、工夫しましょう。

柔らかい道具を使う

スポンジなどの道具を用意する際は、柔らかいものを選んでください。
固い道具を使って掃除すると、排水口の内部を傷つけてしまいます。
すると傷に雑菌が入り込んで、なかなか落とせなくなってしまいます。
汚れは自分の力で何とかすることができますが、傷ついたらどうしようもありません。
プロに任せるしかないので、余計な費用が発生してしまいます。
特に歯ブラシは固い製品もあるので、掃除に使用する前に確認してください。

軽い力を入れて擦っただけでも、綺麗になります。
いくら柔らかい道具を使っていた場合でも、力を入れると排水口が傷つきます。
掃除する際は、そのような注意点に気を付けてください。
丁寧に掃除すれば、何も問題ありません。


この記事をシェアする